個人再生を考えています。どこで相談できますか?※個人再生Q&A

個人再生を考えています。どこで相談できますか?※個人再生Q&A

個人再生を考えています。どこで相談できますか?※個人再生Q&A

個人再生を行いたいというような場合には基本的に専門家の手を借りることとなります。
頼ることができる専門家としては弁護士や司法書士などがメインになりますが、それではこうした個人再生について相談をするには誰が適切となるのでしょうか。
まず個人再生の相談と言うことで注意をしておきたいのが弁護士の場合は「代理人」になり、司法書士は「書類作成代理人」になるということです。
これが原因となって手続きに大きな差が出てくるということはあまりありませんが、弁護士が債務者本人の代理である代理人となっているのに対し、司法書士の場合はあくまでも「書類作成を代理として行ったアドバイザー」でしかありません。
そのため審尋という裁判官との面談が行われたという場合には、弁護士であれば本人の代わりに対応をすることができますが、司法書士の場合はせいぜい同席が出来る程度となっています。
そのため個人再生手続きにおいて状況を的確に把握できるという自信が無いのであれば、弁護士に相談する方が無難です。
またこうした相談に関して気になるのが「料金がかかるのではないか」ということなのですが、最近だと弁護士にしろ司法書士にしろ、相談に関しては無料で受け付けているというような事務所がかなり増えてきています。
その相談の中で依頼をするという決断をしたのであればそこから料金が発生しますが、依頼はしないというようにするのであればそれで問題はありません。
一人で考えていても良い考えは浮かばないものですから、債務問題を抱えてしまった際には専門家に相談するようにしましょう。